リトルホープの次は「House of Ashes(灰の館)」【ダークピクチャーズ】

2020年11月1日ゲームPS4ゲーム, ダークピクチャーズ

灰の館

The next game in the The Dark Pictures Anthology is “House of Ashes"

マンオ・ブメ・ダン、リトル・ホープに続く、ダークピクチャーズ3作目となるタイトルが「House of Ashes」(直訳:灰の館)であることが分かりました

映像からは今までの2作品とは打って変わって、銃を撃つ兵士の姿や主人公と思われる女性兵士が公開されています

雰囲気からはトゥームレイダーシリーズのような秘密や秘宝をめぐる冒険の中でのホラー体験となりそうです

現時点での最新映像

2020年11月1日現在での最新映像からはゲームの雰囲気となんとなくのストーリーが予想できます

映像はこちらから


映像から内容を予想してみる


ヘリに乗って目的地へ向かう兵士たち

軍隊なのか、傭兵なのか、どの程度の規模のものかはまだ明らかにされていません

House of Ashes 02

主人公であろう女性兵士

雇われなのか、国家規模の軍隊なのか

兵士の会話からは、信じられないもの、何かわからないものに攻撃されているという内容が

3作目は幻覚によるものではなく、実在するクリーチャーが相手なのでしょうか

トゥームレイダーシリーズや、アンチャーテッドシリーズを彷彿とさせる古代の石像

アドベンチャーものが好きな人がホラーゲームを手に取るきっかけになるかもしれませんね

もう完全なトゥームレイダー(笑)

兵士の会話からしか、内容は断片的にしかわかりませんが

「シュメール神話では、死者の魂は地下深く、灰の館に向かうらしい」

という言葉から、目的地はタイトル通り「灰の館」になりそうです

死してもなおこの世に執着しクリーチャーとなってしまった者たちを葬るために「灰の館」へ向かうのか、

それとも誰かの魂を生き返らせるために「灰の館」へ向かうのか

憶測しかできませんが、今からダークピクチャーズの3作目も楽しみです♪

まとめ

今までの2作品と違い、一般人がトラブルに巻き込まれた先で恐怖体験をする、といった内容ではなく軍隊のような組織が未知のものから攻撃されている状況を打破する、というもので全く雰囲気や背景が変わります

賛否が分かれそうな設定ですが、ダークピクチャーズは全8作品予定されているので中にはこういうパターンのものが含まれていても良いのではないかと思いますが、アドベンチャーものでホラーの雰囲気をどこまで高めることが出来るのかは、気にはなるところです

また2021年発売予定となっているため、詳細な時期はわかりません
世界的な感染ウイルスのため「リトルホープ」の開発・発売が遅れた経緯があるので、早くても2021年夏以降になるのではと予想されますが、いい意味で期待を裏切って欲しいですね(^^♪

THE DARK PICTURES LITTLE HOPE(リトル・ホープ)

ブログランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ   

スポンサーリンク