マンオブメダン ストーリー攻略②「怪談」~「監禁」

2020年3月13日ストーリー攻略PS4ゲーム, ゲーム攻略

注意

選択肢による好感度の増減の表記について
好感度変動なし、又は未確認のものに関しては選択肢の後ろに好感度の増減の表記をしていませんので注意してください。

怪談

操作キャラクター:ジュリア
このチャプターではジュリアとアレックスの好感度に影響する会話イベントがメインとなって進行していきます。

「怪談」の流れ

アレックスと会話 プロポーズの有無、成功・失敗によって話の内容が変化。好感度増減
コンラッドを探しに 好感度増減
ブラッドの怪談話 好感度増減

発見可能な秘密・絵画

なし

チャプター詳細

アレックスと会話

プロポーズが成功している場合

のろけるアレックスのミセスと呼ばれる気分は?の問いかけに
選択肢
・うれしそうに「いい名前!」(ハート) 好感度
・断言「自分の名前のままでいる」(ヘッド)

結婚式の予定とかを話し合わないとと言うアレックスに
選択肢
・感傷的「一緒に考えよう!」(ヘッド) 好感度
・挑発的「パパが費用を負担すれば……」(ハート)

断られるんじゃないかと思ったと心配していたアレックスに
選択肢
・安心させる「もちろん!」(ハート) 好感度
・苦悩「何て答えればいいか分からなかった」(ヘッド)

イエスの返事を聞いて未来が目の前に広がったと浮かれるアレックスに
選択肢
・愛しげに「愛してる」(ハート) 好感度
・おどけて「私の上を歩くつもり?」(ハート)

プロポーズが失敗した場合

「ノー」と言った理由を聞きたいというアレックスに
選択肢
・真剣に「それが正しいと思った」(ヘッド)
・謝る「考えがまとまらなかった」(ハート) 好感度

それってどういう意味だ?と食い下がるアレックスに
選択肢
・自信なさげに「もっときちんと答えたいけど……」(ハート)
・安心させる「突然すぎて!」(ヘッド) 好感度

まだしつこくどういう意味か分からないと言ってくるアレックスに
選択肢
・弁明「もっとちゃんと説明するべきだった」(ハート)
・励ます「もう一度聞いて」(ハート)

俺たちは終わりってこと?となかなか話を切り上げてくれないアレックスに
選択肢
・要求する「少し時間を置こう」(ハート)
・安心させる「戻ったら話そう」(ヘッド)

プロポーズをしなかった場合

様子がおかしいアレックスに
選択肢
・真剣に「様子が変だけど?」(ヘッド)
・陽気に「どうしたの?」(ハート)

⇒陽気にを選んだ場合
 夢じゃなかったんだよなと言うアレックスに
 選択肢
 ・詮索「どうしたの?」(ハート)
 ・感心する「すごい体験!」(ヘッド)

  詮索を選んだ場合
  何とか記憶に残る旅になってよかったよ…と言うアレックスに
  選択肢
  ・詮索「どういう意味?」(ヘッド)
  ・感傷的「どんな旅も思い出深い」(ハート)

  どういう意味?を選択
  選択肢
  ・確信が持てない「一緒に向き合わないといけない」(ハート)
  ・満足げに「何も心配ない」(ハート) 好感度

コンラッドを探しに

フリスとコンラッドの関係性が高い場合

いちゃついているコンラッドとフリスに
選択肢
・厳格「ちょっと、コンラッド!」(ヘッド)
・いたずらっぽく「沿岸警備隊だ!」(ハート)

フリスとコンラッドの関係性が高くない場合

会話しているコンラッドとフリスに
選択肢

・否定的「やめてほしい!」(ヘッド) 好感度
・フラストレーション「兄の代わりに謝る」(ヘッド)好感度

ブラッドの怪談話

怪談話が始まる前に、航法士のメモをみんなで見ようということになり、ジュリアが取りに行くことになります。
このパートは時間制限となっていて、一定時間経過するとアレックスが降りてきて強制的に進行します。
ちなみにアレックスがジュリアにプロポーズしていなかったら、メモをカバンから取り出すときに指輪を見つけプロポーズしようとしていたことをジュリアが知ります。

メモを回収した後、ブラッドの怪談話に進みます。

チャプター「沈殿物」でジュリアが減圧の為、海中で時間を置いていない場合に限りコンラッドからビールを渡されたときにアレックスが飲むのを止めてきます。
選択肢
・気楽に「ビールを飲もう!」(ハート) 好感度
・慎重「水にしておこう」(ヘッド) 好感度

海底の話で盛り上がっている中、アレックス達が未発見の沈殿物の一部を持ち帰ったことに対してフリスが死者を怒らせたと言ったことに対して
選択肢
・突き放すように「誰にも分からない」(ヘッド)
・謝る「そうかもしれない」(ハート)

皆に振られていよいよ怪談話を始めようとするブラッドに
選択肢
・支持する「聞いてみよう」(ハート) 好感度
・懐疑的「どうだろう……」(ヘッド)

話の途中に茶化すコンラッドに対して
選択肢
・苛立ち「静かに!」(ハート)
・面白がる「そういうことしか考えないのね」(ハート)

ブラッドの怪談話でグロテスクな表現についてジュリアが
選択肢
・嫌悪「気持ち悪い!」(ハート)
・挑発的「事実を膨らませることもある」(ヘッド)

怪談話が終わった後、ジュリアはブラッドに
選択肢
・評価する「面白い話だった!」(ヘッド)
・失望する「面白くなかった」(ハート)

侵入

操作キャラクター:コンラッド
漁師達にジャックされ、楽しいはずのバカンスから一転、最悪の状況となったコンラッド達。このチャプターでは、漁師達の乗ってきたボートを奪い、助けを呼びに行く作戦まで進行します。

「侵入」の流れ

襲われるコンラッド QTE発生
全員拘束される 好感度増減
オルソンと対峙 特になし
脱出計画 コンラッドの分岐イベント・トロフィー獲得あり

発見可能な秘密・絵画

なし

チャプター詳細

宴も終わり、全員寝静まっているところに怪しい人影が…
日中、ボートが傷ついたといちゃもんを付けてきた漁師達です。
何より気になるのはこのドアを開けるシーン。

ドアバーーン!!
こんなに派手に開けちゃうと音で起きてしまいそうな気が…。
最初からジャックするつもりだったから関係ないんでしょう(;^ω^)

襲われるコンラッド

侵入してきた漁師に寝込みを襲われるコンラッド
QTE発生
ボタン → ボタン
失敗しても特に意味はないと思われます。殴られますが…。
2回目を成功すると、ジュニアの額から出血。

全員拘束される

ブラッドを除く全員が手を縛られ、口をテープでふさがれます。
選択肢
・フリスのテープを外す(ヘッド)
・アレックスのテープを外す(ヘッド)

フリスのテープを外した場合
選択肢
・フリスと話す(ヘッド)
・アレックスのテープを外す (ヘッド)

フリスと話すを選んだ場合
何か怒らせるようなことをしたんでしょうとフリスに責められ
選択肢
・腹立たしげに「冗談が通じないとはな」 (ヘッド)  好感度
・重苦しく「すまない」 (ハート)

フリスがジュニアに連れて行かれ、ジュリアは器用に後ろに縛られた手を足をくぐらせ前に持ってくる。
アレックスのテープを外していない場合は、ここでジュリアが外す。
この時点で全員口のテープを外して喋り放題。ジュリアは手が後ろから前に変わってる状態。

選択肢
・解放する (ヘッド)
・調べる (ヘッド)

解放するを選ぶと、コンラッドとアレックスが背中を向け合い、縛られた手をほどこうとするが失敗します。
調べるを選ぶと、外の様子を伺います。

オルソンと対峙

部屋に戻ってきたジュニアはコンラッドに一直線。殴りかかってきます。
QTE発生
ボタン
成功するとコンラッドはジュニアの拳をかわします。

そのまま外へ連れて行かれるコンラッド
この時、ジュニアは口を塞いだはずのテープを全員外していることに何も触れません。
ジュリアなんて大声で「コンラッド!」って叫んでるのに…

オルソンの元へ連れて行かれ何度も殴られるコンラッド
選択肢
・軽い調子で「荒っぽい奴だ」 (ヘッド)
・真剣に「何が目的だ?」 (ハート)

その後ナイフを首筋に突き付けられるコンラッド
選択肢
・動揺して「おい、よせ!」(ハート)
・敵対的「ちくしょう!」 (ヘッド)

お前の対応はまた後でだ、と再び部屋に連れて行かれるコンラッド
抵抗するコンラッドに大人しくしろ!と怒鳴るジュニア
選択肢
・従順「分かったよ」 (ヘッド)
・憤慨して「手を放せ!」 (ヘッド)

憤慨してを選んだ場合
床に叩きつけられたコンラッドの視線の先にはベッドの下に隠れているブラッドの姿が。
ブラッドにシーって言われます。

その頃部屋ではジュリアが化粧ポーチの中から小さいハサミを取り出し、アレックスの縛られた腕を解放していました。バレないように自由になった両腕を後ろに回すアレックス。
次はジュリアが連れて行かれます。
アレックスに助けを求めて大声を出すジュリア←何も言われない
ほどいた腕でドアをガンガン叩くアレックス←何も触れない
その辺突っ込むどころか、ジュニアはただ一言「うるさい!黙ってろ!」

問題のシーン

縛られてる

これが

あれ?腕が…

こうなって

怒鳴りながらガンガン叩いても…

こうなる

でもジュニアは一切触れない。普通ならおいおい!ってなりそうなものだけど…

ブラッドの心配をするアレックスに
選択肢
・突き放すように「いや、でも大丈夫だ」(ヘッド)
・不安「無事を祈ろう」(ハート) 好感度

コンラッドの腕をほどき、アレックスの口から驚きの言葉が…!

アレックス

あいつらに手を見せるなよ。ジュリアを解放できたら、奴らに奇襲を仕掛けよう。

あいつらに手を見せるなよ

どこの口からこんな言葉が…

脱出計画

ジュリアが戻ってきて、アレックスがプロポーズをしていた場合、ここで漁師達に奪われたと言います。
その後、3人で脱出の計画を立て、漁師達の乗ってきたモーターボートを奪って助けを呼ぶことに。

選択肢
・前向き「俺がボートに乗る」(ヘッド)
・好戦的「お仕置きしてやる!」(ヘッド)

窓を破って部屋から脱出することに。雷の音に合わせて窓を破る作戦を思いつきます。
QTE発生
コンラッドのカウントに合わせて「6」の時に、窓を破ります。

ちなみにバグなのか何なのか、まだ「3」なのに勝手にアレックスが先走って窓を殴るときが数回ありました。
慌ててボタンを押すも当然失敗。しかもアレックスは「一体何考えてんだ?」とまで言ってくるのです。こっちのセリフじゃ!

獲得できるトロフィー「雷に合わせて!」

窓から抜け出し、外を伝うコンラッド。

ここでQTE「落ち着いて!」が発生します。

ここでミスをしてしまうとオルソン達に気付かれ作戦失敗となり、ボートに乗ることは出来ません。コンラッドの同行が決定します。

QTEを成功させた後

チャプター「沈殿物」でダイビングに持っていく道具にサメよけグッズを選んでない、かつチャプター「招かれざる客」で海底の戦闘機の探索の際に、操縦室のドアをこじ開けてナイフを壊していると2つ目の選択肢が「ナイフをつかむ」ではなく「攻撃する」に変化します。

アレックスのナイフが壊れていない場合
選択肢
・逃げる(ハート)
・ナイフをつかむ(ヘッド)

⇒ナイフをつかむを選んだ場合
 即座にQTE発生 ボタン ミスしても次のぼボタンを成功させれば、ジュニアを取り押さえることが出来ます。
 
 アレックスもダニーをハサミで取り押さえこちらが優位。
 銃を差し出してきたオルソンに
 選択肢
 ・取る(ハート)
 ・逃げる(ヘッド)

⇒取るを選んだ場合
 ジュニアに隙を突かれ取り押さえられてしまいます。

アレックスのナイフが壊れている場合
選択肢
・逃げる(ヘッド)
・攻撃(ハート)

⇒攻撃を選んだ場合
 QTE発生
 照準をジュニアの頭に合わせR2ボタン

  成功しても失敗しても、コンラッドは取り押さえられます。カナシイ
  選択肢
  ・絶望的「こっちの負けだ」(ヘッド)
  ・強い口調で「こいつらをつまみ出せ!」(ヘッド)

  絶望的を選んだ場合
  作戦は失敗に終わり、再び全員捕まります。

逃げるを選んだ場合
QTE発生
 ボタン ⇒ ボタン ボート発進 ボタン ボートからロープを外す
 ボタン オルソンが撃った銃の弾をよける

補足メモ

ボートの発進に失敗した場合、作戦失敗となりコンラッドも再び捕まります。最後のボタンを失敗するとコンラッドは撃たれて死亡します。
QTEを成功させ逃げ延びることが出来れば、トロフィー「このポンコツじゃあ無理だ!」獲得。そして以降エンディングまでコンラッドは離脱します。(生存者には数えられます。)同時にチャプター「グラマーガール」が消滅します。

獲得できるトロフィー「 このポンコツじゃあ無理だ! 」

暴風雨

操作キャラクター:フリス
ジャックされたフリス達が巨大な漂流船へたどり着くまでのチャプターとなっています。ここで隠れているブラッドを呼び出すかそのままにしておくかで、ブラッドの分岐が決まります。

「暴風雨」の流れ

険悪なムード 特になし
無線を使うチャンス 特になし
ブラッドの命運 ブラッドの分岐イベント
キュレーター登場 選択肢あり

発見可能な秘密・絵画

なし

チャプター詳細

オルソン達に航法士のメモを見つけられ、「満州の隠し財宝」について問いただされる一行。ここで漁師達の目的が「満州の隠し財宝」だとはっきり分かります。
なお、このチャプターが終わるとキュレーターの会話シーンを挟んで次のチャプターに進みます。

険悪なムード

話をするアレックス達に黙れと命令するジュニアにフリスは
選択肢
・好戦的「いい加減にして」(ヘッド)
・安心させる「話してただけ」(ハート)

精神的に追い詰められたアレックスが、フリスと漁師達はグルだと言い始める。
選択肢
・激怒「よくもそんなことを」(ハート) 好感度
・動揺「ありえない」(ヘッド) 好感度

大きな波が来て船体が揺れる
QTE発生
ボタン
失敗するとフリスが床に倒れ込みます。ただそれだけ

無線を使うチャンス

外に連れ出され、オルソンに嵐がどれくらい続くか調べろと無線機を渡されるフリス
選択肢
・反抗的「助けを求める」(ハート)
・従順「暴風雨の大きさは?」(ヘッド)

⇒反抗的を選んだ場合
 即座に無線を切られ、オルソンに殴られます。

 やってくれるじゃねぇかと詰め寄るオルソン
 選択肢
 ・おびえながら「お願いだからやめて」(ヘッド)
 ・脅し「捕まるぞ」(ハート)


⇒従順を選んだ場合
 いつもと違う空気に無線の相手も気付き、何か支援が必要だったら教えてくれと言われ
 選択肢
 ・必死「深刻な問題」(ヘッド)
 ・安心させる「何も問題ない」(ハート)

どちらを選んでも助けが来ることはありません泣

船体が大きく揺れて海に投げ出されそうになるフリス
QTE発生
ボタン ⇒ ボタン
失敗してもオルソンがガッチリ掴んでくれて助かります。

一瞬でも良いやつと思ってしまった私は開発者の思うツボ…

ブラッドの命運

その後も嵐は激しさを増し、船内に水が押し寄せます。
荷物を切り離すジュニア。下から慌ててジュリアたちが上がってきた時に再び大きな波が
選択肢
・つかまる(ヘッド) 好感度
・助ける(ハート) 好感度

ブラッドのことを気にするジュリアに
選択肢
・楽観的「逃げられるかもしれない」(ハート)
・不安「溺れるかもしれない」(ヘッド)

補足メモ

この選択でブラッドの分岐が決まり、以降のチャプターのルートが変化します。

ブラッドが隠れたままで漁師達に見つからなかった場合

フリスと共に行動するチャプター「エコー」が消滅し、ブラッド単独のチャプター「友人を探して」ルートに分岐。特定の条件でチャプター「プレッシャー」も追加されます。

ブラッドが出てきて行動を一緒にする場合

チャプター「エコー」ルートに分岐。チャプター「友人を探して」と「プレッシャー」は消滅。

そのまま一行を乗せたデューク号は謎の漂流船にたどり着きます。

キュレーター登場

ここで小休憩
選択肢があるので気を抜かないようにしましょう。

これから起こることを警告しておこうと思います。耳を傾けていただけますよね?の問いに
選択肢
・好奇心「備えあれば患いなし」(ハート)
・自信ありげに「なるようになる」(ヘッド)

漂流船

操作キャラクター:コンラッド、フリス(コンラッドが離脱している場合)
「満州の隠し財宝」が眠ると噂される第二次大戦時に遺棄された貨物船。全員がデューク号から貨物船へ乗り移り、船内を歩くことに。

「漂流船」の流れ

船内を歩く 秘密あり

発見可能な秘密・絵画

秘密№26「警備任務の記録」 ダニーがロッカーを調べている先。視点が切り替わって画面右手前の机の上

チャプター詳細

船内を歩く

オルソン達に誘導され不気味な船内を歩かされるコンラッド達。

道中、調べられるものの中に秘密があるので見落とさないように。ダニーやジュニアも何か気味悪がっている様子。
途中ダニーがロッカーを調べている場所から進み、視点が切り替わって画面右手前の机の上に秘密№26「警備任務の記録」があります。(閉じ込められる部屋の少し手前)

とある部屋につくと、そこに全員閉じ込められてしまい次のチャプターへ。

監禁

操作キャラクター:コンラッド、フリス(コンラッドが離脱している場合)
このチャプターでは監禁された部屋からの脱出を試みます。ここではフリスが捕まるかどうかの分岐が発生します。

「監禁」の流れ

操作キャラクターがコンラッドかフリスかで微妙に会話内容等変わってきます。

会話イベント 操作キャラクターがコンラッドの場合トロフィー獲得可能。好感度増減
脱出経路を見つける 通気口を見つける
室内探索・会話 秘密あり
脱出 QTEの失敗でフリスが捕まる分岐あり

発見可能な秘密・絵画

秘密№44「1947年の新聞」 目の前のテーブルの上
秘密№28「ミラー二等兵の手紙」 ジュリアが座っている机の上

チャプター詳細

コンラッドがいるかいないかで操作キャラクターがコンラッドかフリスかになるので、少し内容が変わりますが基本的には同じです。

コンラッドの場合

会話イベント

何なんだよ、このクソみたいな場所はというアレックスに
選択肢
・自信に満ちて「漂流船」(ヘッド) 好感度(フリス)トロフィー「仰せのままに」獲得
・不可解「あのマヌケどもはビビってる」(ヘッド) 好感度(フリス)

関連記事 トロフィー「仰せのままに」

奴らが隙を見せたら脱出しようというアレックスに
選択肢
・肯定的「ここは危険だ」(ヘッド)
・口ごもる「怪我がひどすぎる」(ヘッド)

ディストリビューターキャップを取られたからデューク号では脱出できないと言うフリスに
選択肢
・楽観的「配線をいじる」(ヘッド) 好感度(フリス)
・好奇心「ディストリビューターキャップって?」(ハート) 好感度(フリス)

脱出経路を見つける

移動可能になった後は、画面右手前にある棚を調べると動かすことが出来ます。棚を動かすと通気口が現れるのでここから脱出することに。脱出する前に秘密を確認しておきましょう。

テーブルの上に秘密№44「1947年の新聞」
ジュリアが座っている机の上に秘密№28「ミラー二等兵の手紙」

室内探索・会話

アレックス達に話しかけることが出来ます。その時、先に「ミラー二等兵の手紙」を調べておくと会話が追加されます。

 恋人に宛てた手紙の中に船に出没する幽霊のことが書いてあったとアレックス達に話すコンラッド(先に手紙を調べていた場合)
 選択肢
 ・懐疑的「恋人と離れて」(ヘッド)
 ・不安そうに「恐ろしい」(ヘッド)

漁師達の計画が分かればいいのにと話すアレックス
選択肢
・軽い口調で「奴らの計画なんて知るか」(ハート)
・楽観的「奴らはきっと財宝を探している」(ヘッド)

じゃあ、どうすればいい?と聞いてくるアレックスに
選択肢
・挑発的「冒険しに来たんだろう?」(ハート)
・苦悩「選択肢は2つだ」(ハート)

脱出

通気口を見つけるとアレックスが何とかして開けようとしてくれるので、その間待ちます。
再び話しかけられるようになるとイベント進行。

この通気口がどこに繋がっているか分からないと不安がるフリスに
選択肢
・自信に満ちて「調べてみよう」(ヘッド)
・不安「ここよりひどいはずがない」(ハート)

通気口を蹴破って脱出することに決まり、漁師達の注意を逸らして音を誤魔化すことに
選択肢
・バリケード(ヘッド)
・注意を逸らす(ハート)

バリケードを選んだ場合
 QTE発生
 ボタン連打
 音の異変気付き、入ってこようとするジュニア。それを必死で押さえるコンラッド達
  選択肢
  ・押す(ハート)
  ・隠れる(ヘッド)

 ジュニアが部屋に入ってきて辺りを見渡す
 QTE「落ち着いて!」が発生
 ここで失敗すると、フリスが捕まってしまいます。


注意を逸らすを選んだ場合
 大声を出して騒ぎ、蹴破る音を誤魔化します。
 全員退避した後部屋に入って来るジュニア
  選択肢
  ・元に戻す(ハート)
  ・隠れる(ヘッド)

  元に戻すを選ぶと見つかることなくそのまま次のチャプターへ
  隠れるを選ぶとQTE「落ち着いて!」が発生します。失敗するとフリスが捕まります。

フリスの場合

会話イベント

操作キャラクターがフリスの場合、ランタンに明かりをつけるQTEが発生します。ボタン連打

何なんだよ、このクソみたいな場所はというアレックスに
選択肢
・悪い予感「満州の隠し財宝」(ヘッド)
・断定的「行動しないと」(ヘッド)

脱出経路を見つける

移動可能になった後は、画面右手前にある棚を調べると動かすことが出来ます。棚を動かすと通気口が現れるのでここから脱出することに。脱出する前に秘密を確認しておきましょう。

テーブルの上に秘密№44「1947年の新聞」
ジュリアが座っている机の上に秘密№28「ミラー二等兵の手紙」

室内探索・会話

アレックス達に話しかけることが出来ます。その時、先に「ミラー二等兵の手紙」を調べておくと会話が追加されます。また、前のチャプター「漂流船」で秘密№26「警備任務の記録」を調べていると、みんな船倉の警備を嫌がっていたという話が追加されます。

投函されていない手紙に積荷の付近で正体不明の人影がウロついているって噂があったらしいと話すフリス(追加会話)
選択肢
・突き放すように「閉所性発熱」(ヘッド)
・困惑して「変な感じ」(ヘッド)

漁師達の計画が分かればいいのにと話すアレックス
選択肢
・真剣に「満州の隠し財宝の話を聞いた」(ヘッド) 好感度
・憂うつ「私のことは始末してくれていい」(ハート)

じゃあ、どうすればいい?と聞いてくるアレックスに
選択肢
・安心させる「まだ無線が使えるかも」(ヘッド) 好感度(アレックス)
・快活に「この部屋から出る方法」(ハート)

脱出

通気口を見つけるとアレックスが何とかして開けようとしてくれるので、その間待ちます。
再び話しかけられるようになるとイベント進行。

ここをこじ開ければ出られそうというアレックスに
選択肢
・心配そうに「塞がってるかもしれない」(ヘッド)
・自信に満ちて「ここが出口よ」(ヘッド)

蛇足ですが、通気口を蹴破ろうというこの場面。
壁をブチ抜けって?とアレックスが言った後、ジュリアが「当然よ。大学でいつも威張ってるじゃない!」とアレックスにさせるパターンと、「いいわ……私がやるから。」と自分で蹴破るパターンが存在します。ここに至るまでの性格の変化に影響されているのだと思われます。

通気口を蹴破って脱出することに決まり、漁師達の注意を逸らして音を誤魔化すことに
選択肢
・バリケード(ハート)
・注意を逸らす(ヘッド)

バリケードを選んだ場合
 QTE発生
 ボタン連打
 音の異変気付き、入ってこようとするジュニア。それを必死で押さえるフリスとジュリア
 一人ずつ通気口に逃げ込んだ後
 ジュニアが部屋に入ってきて辺りを見渡す
 QTE「落ち着いて!」が発生
 ここで失敗すると、フリスが捕まってしまいます。

ちなみにここでブラッドがいると、アレックスがブラッドにフリスを手伝うよう言い、フリスとブラッドがバリケードを作ることで(QTEボタン連打)そのままジュニアが部屋に入ってくる前に逃げることが出来ます。

⇒注意を逸らすを選んだ場合
 大声を出して騒ぎ、蹴破る音を誤魔化します。
 全員退避した後部屋に入って来るジュニア
選択肢
  ・元に戻す(ハート)
  ・隠れる(ヘッド)

  元に戻すを選ぶと見つかることなくそのまま次のチャプターへ
  隠れるを選ぶとQTE「落ち着いて!」が発生します。失敗するとフリスが捕まります。

ストーリー攻略③へ

ストーリー攻略一覧へ

ブログランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ   

スポンサーリンク