リトルホープ ストーリー攻略③「交差路」~「包囲」【リトル・ホープ攻略】

2020年12月8日ストーリー攻略(Little Hope)PS4ゲーム, ゲーム攻略

攻略にあたって

キャラクター間の親密度や選択肢、行動によって後の展開に影響するというゲームの仕様上、会話パターン・性格や親密度の変化など複数存在します。その中での一例として説明していますので、同じ通りにした場合でも結果が同じにならない可能性もあります。
また、選択肢の後ろに↑で好感度の増減を表していますが、何も表記していない場合は増減しない場合だけでなく、未確認の場合も表記していませんのでご注意ください。

以上を踏まえた上で参考にしてください。

「交差路」

操作キャラクター:アンドリュー → ジョン
チャプターの区切り方がどうも中途半端な今作。アンドリューは最初のテイラーとの会話のみで、ジョンに移ります。

ここでの選択肢でアンジェラの生死が決まりますので、慎重に行動しましょう。
逆に、ジョンは死ぬことはないので助けなくても問題ありません。

「交差路」の流れ

警察署 親密度増減あり
幹線道路 絵、秘密あり
壊れかけの橋 親密度増減あり
回想シーン 特になし
現実世界 特になし
アンジェラの生死が決まる
キュレーター 選択肢あり


発見可能な秘密・絵画

絵「拘束」 幹線道路左手の白い家のウッドデッキの上
秘密№14「破壊された像」 幹線道路右手の白い家の庭
秘密№48「バンドのポスター」 幹線道路左手の電柱に貼ってある


チャプター詳細

警察署

操作キャラクター:アンドリュー

ダニエルたちが到着し、ドアをこじ開ける
QTE発生 → □ボタン連打

外に出たあとテイラーと会話
選択肢
・楽観的「なんとかなるよ」(頭)テイラー
・危惧している「何かが起ころうとしている」(心)

幹線道路

操作キャラクター:ジョン

道路左手の白い家のウッドデッキにある木箱の上に絵「拘束」

道路沿い右手の白い家の庭に秘密№14「破壊された像」

道沿い左手の電柱に秘密№48「バンドのポスター」が貼ってある(秘密№14の道を挟んで反対側)

先へ進む

壊れかけの橋

誰が先頭で行くかの話になって
選択肢
・自信満々「喜んで先導しよう」(頭)ダニエル テイラー アンジェラ

  不安がるアンジェラに「僕と先生とで無事に渡らせます」と言うアンドリュー
  選択肢
   ・不安「私たちで渡らせるから…」(頭)アンジェラ
   ・敵意がある「安全かどうか分からないだろ」(心)

   回想シーンへ


・確信がない「すべての選択肢を探そう」(心)アンドリュー ダニエル テイラー アンジェラ

  回想シーンへ

回想シーン

死刑が執行されそうになり、助けてと言うエイミーに
選択肢
・厳しい口調「何をすればいいか教えてくれ!」(心)
・困惑している「なんでアンジェラそっくりなんです?」(心)

現実世界

選択肢
・悲嘆に暮れている「あなたのそっくりさんは溺死した」(頭)アンジェラ
・憤慨している「ちょっと時間をくれないか」(心)アンジェラ

エイミーの悪魔が現れ、ジョンとアンジェラに迫りくる
選択肢
・「ジョンを救う」(心) ⇒ 
・「アンジェラを救う」(心) ⇒ 
・どちらも選ばない ⇒ Ⓒ


QTE発生
○ボタン → □ボタン連打

アンジェラ
QTE発生
△ボタン → ×ボタン → △ボタン
□ボタン連打
QTEそ失敗するとアンジェラ死亡


選択肢
・信頼「あなたを信じるわ」(頭)
  QTE発生 → △ボタン → ×ボタン → □ボタン連打
  成功でアンジェラ生存
  ”キュレーター”へ


・取り合わない「自分でやるわ!」(頭)

・何も言わない ⇒ アンジェラ死亡


選択肢を選ばないを2回続けると、アンジェラ死亡

キュレーター

キュレーターのお話
選択肢
・「はい」(心)
・「いいえ」(頭)

次のチャプターへ。

「彷徨い」

操作キャラクター:アンドリュー → ダニエル
リトル・ホープ墓地では、1692年に出てきた人物や1972年に出てきた人物のお墓が見られる。
墓地を出たあとの森では発見しづらい秘密もあるので見落とさないように。
アンジェラが同行している場合、ここでいったん離脱します。

「彷徨い」の流れ

リトル・ホープ墓地 秘密あり、親密度増減あり
墓地の外 QTE発生
秘密あり、親密度増減あり
回想シーン 特になし
幹線道路 特になし


発見可能な秘密・絵画

秘密№26「ターニャ・クラークの墓」 5つ並んだクラーク一家の墓の真ん中
秘密№17「太陽のチャーム」 クラーク一家の墓がある周りの道沿いのベンチの下
秘密№33「石の碑文」 「魔女の道」の看板の先にあるテーブルとベンチから反対方向(右手側)に見えにくい道があり、その先
秘密№2「ビジターマップ」 看板「魔女の道」の先左手道沿(チャプター「まやかし」で発見し損ねた場合はここでも発見可能)


チャプター詳細

リトル・ホープ墓地

アンジェラが生きている場合は操作キャラクター:アンジェラ
アンジェラが生きていない場合は操作キャラクター:アンドリュー

アンジェラが生きている場合

アンドリューと会話
選択肢
・思いやりがある「みんな大丈夫だよ」(頭)アンドリュー
・イライラした「感謝しろとでも?」(心)

アンジェラが生きていない場合
※アンジェラを助けようとした場合

 ジョンと会話
 選択肢
 ・取り乱している「どうしようもなかった」(心)ジョン
 ・言い訳がましい「助けようとはした」(頭)

アンジェラが生きていない場合
※アンジェラを助けようとしなかった場合

 ジョンと会話
 選択肢
 ・言い訳がましい「間に合うと思ってた」(頭)
 ・激怒している「僕が間違ってたって言うんですか?」(心)

 続けて会話
 選択肢
 ・協力する「一緒に行くよ」(頭)
 ・賛同しない「あなたは頼りにならない」(心)ジョン

墓地内を探索する

魔女裁判が行われていた1690年代のカーヴァー牧師やエイミー、プロローグで登場したクラーク家などのお墓がある(このことから最初の夢や回想シーンに出てくる人物は実在していたことがわかる)

※外へ出れそうな鉄の扉を開けてしまうと、強制的に次のシーンへ進むので、インタラクトしないように

奥にある墓が5つ並んでいるところ
クラーク一家の墓で、真ん中を調べて花をどけると秘密№26「ターニャ・クラークの墓」

クラーク一家の墓の周りの道沿いのベンチの下に秘密№17「太陽のチャーム」が落ちている

墓地の外

外へ出ると怪しい影が
落ち着いて!QTE発生
×ボタン → 6回
△ボタン → 6回
×ボタン → 8回

操作キャラクター:ダニエル

アンジェラが生きている場合
 ダニエルとテイラーの会話が終わった後、移動可能となります。(選択肢なし)

アンジェラが生きていない場合
 テイラーと会話
 ※2人の親密度によって選択肢の内容が異なります。

 選択肢パターン①
 ・愛情を示す「お前が一緒で良かった」(心)
 ・重々しい「誰にとってもきついことだ」(頭)


 選択肢パターン②
 ・取り合わない「みんな彼女を嫌ってただろ」(心)テイラー
 ・重々しい「誰にとってもきついことだ」(頭)


道を進む
途中に看板「魔女の道」

左手にビジターマップやテーブル・ベンチが見えたら、その反対側に分かりづらい道がある
その先に秘密№33「石の碑文」がある(インタラクト後、視線を下に落とし木をどかさないと発見としてカウントされない)

道に戻り、先にある石碑を調べるとイベントシーン

回想シーン

メアリーが諸悪の根源だと言うジョセフに対して
選択肢
・怪しんでいる「あの女の子が邪悪?」(心)
・落ち着かない「どうなってるんだ?」(頭)

 ちなみに「どうなってるんだ?」を選んだ際のダニエルのセリフ
 「悪って何だよ!あんた、何がどうなってるか分かんのか?俺らは全然分かんねえよ。
  あんた、死ぬほどこええよ!」
 私はこれが一番お気に入りです。

メアリーが自分で作ったポペット人形を清教徒のタバサに没収されて現実へと戻る

幹線道路

アンジェラがいる場合
操作キャラクター:アンジェラ

女の子を見つけ、ジョン達と会話
選択肢
・熱意にあふれている「ああの子を追いましょう」(心)
・危惧している「罠かもしれない」(頭)

足元から鎖に襲われ
QTE発生 → ×ボタン → 右スティック照準+R2ボタン → ○ボタン

下水道に落ち、先へ進む
途中扉でQTE発生 → □ボタン連打

ジョン達がリトル・ホープ博物館へたどり着きチャプター終了。

アンジェラがいない場合
アンドリューとジョンに移り、女の子を追いかけていくとリトル・ホープ博物館へたどり着く

チャプター終了。

「厄介な過去」

操作キャラクター:アンドリュー → ダニエル
リトル・ホープ博物館では1692年に行われた魔女裁判について詳しく知ることができます。
カーヴァー牧師が魔女裁判を行うきっかけとなった秘密№34「ランバートへの令状」、裁判で子供の発言が「霊的証拠」として認められた秘密№35「メアリーの証言」、実際に1692年で起きたセイラム魔女裁判の様子を描いた秘密№44「法廷画」など、過去を紐解く情報が詰まっています。

↓興味がある方はクリア後にコチラをおすすめ(クリア前には見ないこと推奨)



「厄介な過去」の流れ

アンドリュー パート

リトル・ホープ博物館 秘密あり
特になし


ダニエル パート

リトル・ホープ博物館(ダニエル) 絵あり、秘密あり、親密度増減あり


発見可能な秘密・絵画

アンドリュー パート

秘密№34「ランバートへの令状」 博物館入ってすぐ左の壁の額を調べ、視線を下に落として拾い上げる
秘密№35「メアリーの証言」 絞首刑の部屋から奥へ進む途中の壁
調べたあと視線を下に落とし木をどける
秘密№42「メアリーの供述書」 ポペットが展示してある部屋の壁の額を調べ、覆っている紙を剥がす
秘密№44「法廷画」 ポペットの部屋から先へ進む廊下の壁にある額


ダニエル パート

絵「黒魔術」 スタート地点隣の部屋の机の上(アンドリューの時には開いていなかった部屋)
秘密№32「古びた聖書」

テイラーが閉じ込められた部屋から出て、窓際のテーブルの上の本(アンドリューの時には発見できない)


チャプター詳細

リトル・ホープ博物館

操作キャラクター:アンドリュー

入ってすぐ右の机の上に本「魔女の道」(発見対象外)

入ってすぐ左の壁に額
インタラクト後、視線を下に落として拾い上げると秘密発見
秘密№34「ランバートへの令状」


絞首刑の部屋から奥へ進む途中の壁に秘密№35「メアリーの証言」あり
「ランバートへの令状」同様、視線を下に落とし木をどけないと発見としてカウントされないので注意

展示してあるポペット人形を調べると
選択肢
・疑っている「偽物かもしれない」(頭)
・疑念を抱いている「あの子が僕たちを導いたんでしょうか?」(心)

ポペット人形を燃やそうと言うジョンに対して
選択肢
・不安「あの子、怒るかな?」(心) ⇒ ポペットを燃やさない
・協力する「やってみましょう」(頭) ⇒ ポペットを燃やす

同じ部屋の壁の額に秘密№42「メアリーの供述書」あり(覆っている紙を剥がす)

その先、廊下の壁際の額に秘密№44「法廷画」がある

外へ出ると、ダニエルパートへ移る


操作キャラクター:ダニエル

テイラーと会話イベント

移動可能後、道を進んで行くとリトル・ホープ博物館へたどり着く

窓を調べると館内へと移動

リトル・ホープ博物館(ダニエル)

スタート地点の隣の部屋(アンドリューたちの時は開いていなかった部屋)の机の上に絵「黒魔術」

館内へ入り、一定時間経つとテイラーの閉じ込められて部屋でのイベント発生

テイラーと会話
選択肢
・攻める「お前が勝手に単独行動したんだろ」(心)テイラー
・悲嘆にくれている「ごめん、一緒にいようとしたんだ」(頭)テイラー

部屋内机の上にナイフ
手に取ると会話
選択肢
・自信がある「分かった、俺が持とう」(頭)テイラー
・渋っている「いや、君が持っててくれ」(心)

部屋を出たあと、窓際のテーブルの上に秘密№32「古びた聖書」
この聖書はアンドリューの時では発見できない
ちなみにカーヴァー牧師の持っていた聖書

外へ出るとキュレーターの話へ


チャプター終了。

「追跡」

操作キャラクター:テイラー → ダニエル
タバサ(テイラー)の悪魔から逃げるシーンが続きます。
しかし、ストーリー上ダニエルとテイラーはここではどうやっても死にません。

また、チャプター終盤で教会に逃げ込むシーンで、アンドリューが拳銃を拾っているとヴィンセント越しに悪魔に向けて発砲しようしますが、ヴィンセントに対する選択肢でエンディングのフラグが立つので注意しましょう。

「追跡」の流れ

テイラー パート

幹線道路 絵あり、秘密あり
回想シーン 特になし


ダニエル パート

幹線道路 QTE連続発生、親密度増減あり
教会前 拳銃の有無でQTE発生


発見可能な秘密・絵画

テイラー パート

絵「ブードゥー人形」 幹線道路沿い左手空き地の木製テーブルの上
秘密№31「卒業式の虐殺」 ↑の奥の大きな石
秘密№4「ティリー・ジョンソンの家」 幹線道路沿い右手の白い柵の手前の看板
秘密№1「処刑場」 幹線道路沿い左手に出てくる看板「VIEW POINT AHEAD」を入って行った先


チャプター詳細

幹線道路

操作キャラクター:テイラー

道沿い左手に空き地
そこにある木製テーブルの上に絵「ブードゥー人形」がある

その奥にある大きな石を調べると秘密№31「卒業式の虐殺」

道沿い右手に白い柵があり、その手前の看板を調べると秘密№4「ティリー・ジョンソンの家」

さらに進むと、左手に黄色い看板「VIEW POINT AHEAD」の道を入っていくと、突き当りに秘密№1「処刑場」


道を進むとイベント発生

プロローグでターニャが首を吊って死んでいた場合、タイヤのブランコが木にぶら下がっている

ターニャが窓から家の中に入り、焼け死んだ場合、タイヤは地面に落ちて焼け焦げている

最初の選択肢で、これから現れるタバサ(テイラー)の悪魔の見た目がそれぞれの死因をモチーフとしたものとなる

ダニエルと会話
選択肢
・怒っている「もう嫌だ!」(心)
・疑心暗鬼「私へのメッセージだ」(心)

回想シーンへ

回想シーン

呪われた人形を持っているとして、タバサが処刑される
この時の処刑方法は、プロローグでターニャが死んだ方法と同じとなる

幹線道路

操作キャラクター:ダニエル

先へ進むと、タバサの悪魔が襲ってくる

選択肢
・「隠れる」(頭) ⇒ 
・「逃げる」(頭) ⇒ 


落ち着いて!QTE発生
×ボタン → 12回
△ボタン → 10回
×ボタン → 12回

ここからQTE連続
ダニエル
□ボタン → ×ボタン

テイラー
△ボタン → □ボタン

ダニエル
×ボタン

テイラー
×ボタン

ダニエル
×ボタン → □ボタン

テイラー
×ボタン → □ボタン

ジョン達と合流

”教会前”へ



ダニエル
QTE発生 → ×ボタン → □ボタン テイラー(2回目のQTEを成功させると、テイラーの逃げ道をふさぐことになり好感度が下がるので失敗を推奨)

テイラー
QTE発生 → ×ボタン → ×ボタン

ダニエル
QTE発生 → □ボタン → ×ボタン

テイラー
QTE発生 → △ボタン → □ボタン

ダニエル
QTE発生 → ×ボタン

テイラー
QTE発生 → ×ボタン

ダニエル
QTE発生 → ×ボタン → □ボタン

テイラー
QTE発生 → ×ボタン → □ボタン

ジョン達と合流

ここでのQTEは失敗してもテイラーとダニエルが死ぬことはありませんが、親密度が下がってしまう場合もあります。

教会前

ジョン達と合流後、教会内に駆け込む場面
アンドリューが拳銃を拾っていると、ヴィンセント越しに悪魔に向かって発砲するQTEが発生しますが、アンドリュー逮捕エンドを狙っていないのであれば、発砲しないように
ヴィンセントの好感度を下げる行為を続けていると、アンドリュー逮捕エンドにフラグが立ってしまいます。

ヴィンセントを怒らせると、トロフィー「内に秘めた力」が獲得できません。

教会内へ駆け込むとチャプター終了

「包囲」

操作キャラクター:アンドリュー → テイラー → ダニエル → テイラー

ヴィンセントへの対応で好感度が増減し、怒らせてしまうとアンドリュー逮捕エンドとアンドリュー救済のトロフィー「内に秘めた力」が獲れないことが確定します。
アンドリュー逮捕エンド以外のエンディングにするには、ヴィンセントを怒らせないことが条件となります。

また、テイラーの選択肢によっては教会の中を探索できなくなるため、秘密等の発見が必要な場合は選択肢を間違えないように注意が必要です。

リトル・ホープ博物館でダニエルかテイラーがナイフを拾った場合、悪魔とのQTEの内容が変更されます。

「包囲」の流れ

アンドリュー パート

教会扉前 ヴィンセントの好感度増減あり
回想シーン 特になし


テイラー パート

教会 選択肢によって次のシーンが教会内か教会外かに分岐
教会内探索 絵あり、秘密あり


ダニエル パート

教会外① QTEあり


テイラー パート

教会外② QTEあり


発見可能な秘密・絵画

テイラー パート
教会内の探索時

絵「慈悲」 移動可能後、後ろを振り返り入り口の部屋にある机の上
秘密№11「教会の写真」 移動可能後、左手前の壁に貼ってある
秘密№24「説教」 移動可能後、右手前の小部屋の机の引き出しの中
秘密№21「リトル・ホープの牧師達」 祭壇右側の壁
秘密№23「教区通信」 祭壇正面の長椅子に囲まれたスペースに落ちている


チャプター詳細

教会扉前

ジョンと会話
選択肢
・心配している「僕らについてきている」(頭)
・ふざけている「あのジジイ、頭がおかしいみたいだ」(心)


続けて会話
選択肢
・希望がある「助けになってくれるかも」(頭)
・渋っている「すまないが、入れるわけにはいかない!」(頭)

※アンドリューが銃を拾っていて、ヴィンセントに向けて発砲した場合は会話内容が異なります。
ここで発砲したり、否定的な選択肢を選ぶことによってヴィンセントの好感度が下がり、アンドリュー逮捕エンドのフラグが立つので、アンドリュー自殺エンドを狙う場合は注意してください。
ヴィンセントが「助けを呼びに行く」のような言葉を残して去れば、アンドリュー逮捕エンドのフラグが消滅し、アンドリュー救済フラグが立ちトロフィー「内に秘めた力」が確定します。


ヴィンセントと会話
選択肢
・怯えている「何かが追いかけてきた」(心)
・取り乱している「ここから逃げるのを手伝って」(心)


続けて会話
選択肢
・必死「いいから協力してください」(心)
・怒っている「目を覚ませよ!」(心)

ジョンと会話
選択肢
・感情を抑えている「僕ら、あの老人を見捨てた」(頭)ジョン
・苦悩している「なんて追ってくるんでしょうか?」(心)


イベント後”回想シーン”へ

アンドリューが銃を拾っている場合
ジョンとの会話内容が変更される
選択肢
・反論する「窮地は脱したじゃないか」(心)ジョン
・申し訳なさそう「僕がバカだった」(頭)ジョン

イベント後”回想シーン”へ

回想シーン

デイビッドの処刑シーン
特になし

教会

操作キャラクター:テイラー

ダニエルと会話
選択肢
・ふざけている「被害者の会へようこそ」(心)
・共感を示す「あんなもの見ちゃって、辛かったね」(頭)

※テイラーとダニエルの親密度が低い場合、「被害者の会へようこそ」を選ぶとダニエルの好感度が下がる

会話イベント
ジョンのここにいれば安全だという言葉に
選択肢
・パニックになっている「私を追ってるんだ!」(心) ⇒  ”教会外①”へ
・不安「確かにそうかも」(頭)ジョン ⇒  “教会内探索"へ

※ジョンの意見に同意しないと強制的に教会から外へ出るイベントになるので、秘密を発見したい場合は「確かにそうかも」を選んで、教会内を探索しましょう。

教会内探索

移動可能後、後ろを振り返り入り口の部屋にある机の上に絵「慈悲」

移動可能後、左手前の壁に秘密№11「教会の写真」

移動可能後、右手前の小部屋の机の引き出しの中に秘密№24「説教」

祭壇右側の壁に秘密№21「リトル・ホープの牧師達」

祭壇正面の長椅子に囲まれたスペースに秘密№23「教区通信」が落ちている

祭壇を過ぎてアンドリューがいる方向へ進むと、イベントが発生して強制的に進むため、秘密や絵の発見漏れがないように注意

イベントシーンのあと”教会外①”へ

教会外①

そ操作キャラクター:ダニエル

悪魔に狙われているジョンを
選択肢
・「立ち向かう」(頭)
  QTE発生 右スティック照準+R2ボタン → □ボタン → 右スティック照準+R2ボタン
 ※ダニエルのナイフ所持の有無で若干内容が異なる可能性あり

 逃げ延びてジョンと会話


・「逃げる」(心)
  QTE落ち着いて!発生
  ×ボタン → 8回
  △ボタン → 6回
  ×ボタン → 8回

  続けてQTE発生
  □ボタン → □ボタン

 逃げ延びてジョンと会話

ジョンと会話
選択肢
・必死「どうすんだよ!?」(心)
・命令口調「何とかしないと!」(頭)

教会外②

操作キャラクター:テイラー

アンドリューとはぐれて
選択肢
・「左へ行く」(頭) ⇒ 
・「右へ行く」(頭) ⇒ 


タバサ(テイラー)の悪魔と遭遇
QTE発生
※ターニャのナイフ所持の有無、悪魔のタイプによって内容が変化します。

パターン①
□ボタン連打 → ○ボタン
□ボタン連打 → ○ボタン

パターン②
右スティック照準+R2ボタン → ○ボタン
右スティック照準+R2ボタン → □ボタン連打

その他のパターン


アンドリューと合流

チャプター終了。


アンドリューと合流

チャプター終了。

ストーリー攻略④へ

ブログランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ   

スポンサーリンク