リトルホープ ストーリー攻略①「迂回」~「ヴィンセント」【リトル・ホープ攻略】

2020年12月4日ストーリー攻略(Little Hope)PS4ゲーム, ゲーム攻略

攻略にあたって

キャラクター間の親密度や選択肢、行動によって後の展開に影響するというゲームの仕様上、会話パターン・性格や親密度の変化など複数存在します。その中での一例として説明していますので、同じ通りにした場合でも結果が同じにならない可能性もあります。
また、選択肢の後ろに↑で好感度の増減を表していますが、何も表記していない場合は増減しない場合だけでなく、未確認の場合も表記していませんのでご注意ください。

以上を踏まえた上で参考にしてください。それを踏まえた上で参考にしてください。

迂回

プロローグとなるこのチャプターで、5人の主人公たちがリトル・ホープに迷い込んでしまうきっかけとなった事故が描かれます。

発見可能な秘密・絵画

なし

チャプター詳細

ムービーシーンのみ。

家族

操作キャラクター:アンソニー
このチャプターでは、1970年代のマサチューセッツ州のリトル・ホープに住むクラーク一家での出来事を体験します。
操作方法などのチュートリアルチャプターとなります。

このチャプターでの会話による選択肢は特に本編への影響はありません。

※「直感を信じろ!」「あらゆる可能性を」のトロフィーを狙う場合はこのチャプターからの選択肢からスタートです。

「家族」の流れ

アンソニーとデニスの会話 特になし
アンソニーとターニャの会話 特になし
アンソニーとジェームズの会話 特になし
家が火事になりメーガンとターニャのどちらを助けるか選ぶ ここでのターニャの死に方によって、本編で登場するターニャの悪魔の姿が変わる。(2パターン)

発見可能な秘密・絵画

なし

チャプター詳細

アンソニーとデニスの会話

帰宅が遅いターニャについて
選択肢
・素っ気ない「好きにさせよう」(頭)
・無関心「遅刻はいつものことだ」(頭)

レコードをメーガンが踏んだことで
選択肢
・憤慨している「そんな怒るなよ」(頭)
・賛同しない「わざとじゃなかった」(頭)

アンソニーとターニャの会話

帰宅したターニャと会話
選択肢
・憤慨している「父さん、飲んでたみたい」(頭)
・失望している「あれが父親とはね」(頭)

デニスについて
選択肢
・面白がっている「デニスらしい」(頭)
・不快である「嫌な奴だ」(頭)

メーガンのことで
選択肢
・積極的「様子を見てきて?」(頭)
・心配している「メーガンはそっとしておこう」(頭)

アンソニーとジェームズの会話

キッチンでポットをコンロの火にかける

寝ているジェームズを起こさないように近づく
鼓動のQTEのチュートリアル発生(前作の「落ち着いて!」QTE)

メーガンについて
選択肢
・皮肉っぽい「こんな環境だしね」(頭)
・安心感を与える「ターニャが見てくれている」(頭)

移動可能になるので、家の中を探索。
発見出来る秘密はないが、メーガンの成績表や前作にも登場した本「SHROUD OF INNOCENCE」があったりする。

家が火事に

メーガンに締め出されたターニャと会話していると、コンロの火が人形にうつり、一瞬で炎が家中を包み込んでいく。

選択肢
・メーガンを助ける
・ターニャを助ける

メーガンを助けるを選んだ場合
炎に包まれた家の中へ助けに入ることも出来ず、メーガンは悲鳴と共に絶命。
ターニャもなんとかバルコニーから逃げようとするも、

ターニャを助けるを選んだ場合
選択肢
・自信たっぷり「排水管をつたって降りろ!」(頭)
・自信たっぷり「窓を使え!」(頭)

 「排水管」を選んだ場合
  排水管へ移ろうとして足を滑らせ、マフラーが引っ掛かりターニャは首を吊った状態で絶命する。

 「窓」を選んだ場合
  いったん窓から家の中へ戻るも、煙と炎に包まれてターニャは絶命する。

メーガンは炎に包まれて絶命。

補足メモ

ターニャが首を吊って死んだ場合と焼け死んだ場合で、それぞれの死因をモチーフにした姿で悪魔が本編に出現します。

ジェームズは天井が崩落し押しつぶされて死亡。

アンは風呂場で煙に包まれて死亡。

デニスは屋根から足を滑らせて、門に刺さり死亡。

家族全員の命が一瞬で失われ、家の前で呆然とするアンソニー。
通行人の問いかけにも反応せず、炎に包まれた家の中へ飛び込んでいく…

その後、場面はお馴染みのキュレーターの館へと移る。

会話後にはクラーク一家の葬儀の様子がムービーで流れ、チャプター終了。

最も暗い夢

操作キャラクター:テイラー
バスの事故後からスタートし、主人公たちの名前や性格などの紹介チャプターとなります。

「最も暗い夢」の流れ

テイラーとジョンの会話 親密度増減あり
全員の安否を確認 特になし

発見可能な秘密・絵画

なし

チャプター詳細

テイラーとジョンの会話

手伝ってくれと言うジョンに
選択肢
・気を遣う「彼の様子は?」(頭)
・素っ気ない「何をしろって言うの?」(心)

警察や救急に電話をかけてくれと言うジョンに
選択肢
・皮肉っぽい「考えたこともなかったよ」(心)
・素直「やってますよ」(頭)

全員の安否を確認

選択肢や操作もなく、話が進んでいく。

チャプター終了。

再会

操作キャラクター:テイラー
ダニエルとアンジェラ2人と合流するために先へと進んでいくチャプターです。ここから収集物に含まれる「秘密」「絵」を発見することができます。

「再会」の流れ

ジョンと会話 親密度増減あり、秘密あり
ダニエルと会話 特になし
ジョンと会話 親密度増減あり
全員合流 特になし

発見可能な秘密・絵画

秘密№5「異端信仰の歴史の本」 スタート直後、後ろ側にある横転したバスの傍

チャプター詳細

ジョンと会話

アンドリューを起こす
QTE発生 □ボタン

この先で合流しようと言うジョンに
選択肢
・渋っている「どうしてバスから離れるの?」(頭) ⇒ 
・固執している「私はここに残る」(心) ⇒ 


町へ向かって助けを呼ぼうと言うジョンに
選択肢
・戸惑っている「運転手はどこに行ったのよ?」(頭)
・自信がある「誰かくるでしょ」(心)

町へ向かうと言うジョンに
選択肢
・安心感を与える「そうだね、行こう」(頭)
・攻撃的「どこへ行ったか分からない」(心)


ここにいても助けは来ないというジョンに
選択肢
・けんか腰「誰かあんたに仕切ってって頼んだ?」(心)
・戸惑っている「運転手はどこにいったのよ?」(頭)

何が気に食わないんだと怒るジョンに
選択肢
・無頓着「ちょっと落ち着きなよ」(頭)
・敵意がある「あんたの命令なんて聞かない!」(心)

町へ向かうと言うジョンに
選択肢
・安心感を与える「そうだね、行こう」(頭)
・攻撃的「どこへ行ったか分からない」(心)

移動可能に

後ろの横転したバスの傍に秘密№5「異端信仰の歴史の本」が落ちている。

ダニエルと会話

少し進むとダニエルたちが道の下から話しかけてくる。

選択肢
・皮肉っぽい「あー、確かにひどいね」(心)
・明るい「その服、高いんだね」(頭)

ジョンと会話

さらに進むと、右手に「リトル・ホープ」の看板。

リトル・ホープくらい知っているだろうと言うジョンに
選択肢
・興味を示していない「どうやってここから出るの?」(心)
・知りたがっている「どんなところ?」(頭)

リトル・ホープの話を掘り下げようとしてくるジョンに
選択肢
・知りたがっている「なんでそんなこと知ってるの?」(頭)
・取り合わない「まったくどうでもいい」(心)

全員合流

ダニエル、アンジェラ2人と合流するもフェンスがあって鍵がかかっている。

QTE発生 ×ボタン連打
カギを壊して合流。

チャプター終了。

逃げ道なし

操作キャラクター:テイラー
キャラクター間の親密度に関わる会話が続きます。選んだ選択肢で後の会話内容が微妙に変わるあたり、序盤からこのゲームの作り込みを感じたチャプターです。

「逃げ道なし」の流れ

5人で会話 親密度増減あり
道を進む 絵あり
ダニエルと会話 親密度増減あり

発見可能な秘密・絵画

絵「死の予兆」 ダニエルたちと合流後、鍵を開けたフェンス内に停めてあるトラックの荷台

チャプター詳細

先のテイラーとジョンとの会話で選んだ選択肢によって会話の内容が一部異なります。
テイラーは街へ行こうと言うジョンに肯定的に答えた ⇒ 
テイラーはジョンの提案を拒否しバスに残ると否定的に答えた ⇒ 

5人で会話


リトルホープの歴史にこだわるジョンに
選択肢
・せっかち「さっさと町へ向かおうよ」(頭)
・退屈している「歴史の授業はいらない」(心)
 ⇒ Ⓒへ


町へ行くかバスへ戻るか、もう結論は出たと言うジョンに
選択肢
・不快である「あんたに命令されたくない」(心)
・自信がある「負けるのが怖いんでしょ」(頭)
 ⇒ Ⓒへ


アンジェラがダニエルのことをテイラーの彼氏だと言ってきて
選択肢
・驚いている「彼氏じゃないし!」(頭)ダニエル
・軽蔑している「あんたと話してもムダだ」(心)アンジェラ ダニエル

ダニエルも賛成してくれないので、
選択肢
・苛立っている「なら一人で待つわ」(心)
・気軽「アンドリューはどうする?」(頭)アンドリュー

霧に包まれて、後戻りできなくなった状況を把握するメンバーたち。
 ※この時、ダニエルのことを「彼氏じゃないし!」と答えていると来た道へ引き返すのはテイラー一人、違う選択肢を選んでいるとテイラーとダニエル二人で霧の中へと戻っていきます。

全部ジョンのせいと言ってしまいジョンに怒られて、
選択肢
・怒っている「あんたのせいだ!」(心)アンドリュー
・申し訳なさそう「ごめん」(心)

道を進む

移動可能に

スタート地点すぐ左の鍵をこじ開けたフェンスの中へ入っていくと、車が2台停まっていて奥の車の荷台の上に絵「死の予兆」

ダニエルと会話

そのまま道を進むと左手にバー「ブラックキャット」
中へ入る前にダニエルと会話

アンジェラに「ダニエルは彼氏じゃない」と言った場合とそうでない場合で会話の内容が変わります。
「彼氏じゃないし!」を選んだ ⇒ 
「あんたと話してもムダだ」を選んだ ⇒ 


俺はお前の何なんだよと聞かれ
選択肢
・心配している「そんなの決める必要ない」(頭)
・安心感を与える「元気出しなよ」(心)

俺らの関係って何なんだよと聞かれ
選択肢
・軽蔑「お互い楽しんでるだけじゃん」(心)
・確信がない「分かんないよ」(頭)

バーの中へ
チャプター終了。


アンジェラに気付かれていると言うダニエルに
選択肢
・詮索する「何を話したの?」(頭)⇒ Ⓒ
・責める「私たちの事、ベラベラ喋ってないよね?」(心) ⇒ 

 Ⓒ
 選択肢
 ・疑念を抱いている「彼女に何を言ったの?」(頭)
 ・上機嫌「勝手に想像させとけ」(心)

 Ⓓ
 選択肢
 ・不安「本当なの?」(頭)
 ・警戒している「そうだといいけど!」(心)

バーの中へ
チャプター終了。

ヴィンセント

操作キャラクター:ジョン
リトル・ホープで最初に出会う謎の人物「ヴィンセント」。この時会話で感じた違和感は後に回収されます。
先にドアを調べて外に出てしまうと収集物の発見が出来なくなるので、インタラクトする順番に注意が必要です。
ここでの酒を飲む or 飲まないの選択は影響しません。

「ヴィンセント」の流れ

ヴィンセントと会話 特になし
バー店内の探索 秘密あり

発見可能な秘密・絵画

秘密№13「講演チラシ」 バーカウンター端の隣にあるテーブルの上
秘密№29「新聞:街の閉鎖」 入り口側のテーブル席の上
秘密№45「戦時中の写真」 壁際の倒れた椅子の横に落ちている

チャプター詳細

ヴィンセントと会話

ヴィンセントに酒を勧められて
選択肢
・毅然とした「遠慮しておこう」(心)
・無鉄砲「一杯くらい、いいだろう」(頭)

何でこんなところに来たんだ?と聞いてくるヴィンセントに
選択肢
・疑念を抱いている「こんな所で何してるんですか?」(頭)
・知りたがっている「何があったんですか?」(頭)

ここにあるのは絶望だけだの言葉に
選択肢
・共感を示す「どういう事ですか?」(心)
・尋ねる「電話、あるかな?」(頭)

バー店内の探索

移動可能に

ダーツをする
Rスティック照準+R2ボタン(失敗させられない?)

店内の奥へ行き電話を調べる

ヴィンセントと会話
選択肢
・攻撃的「聞いてください」(頭)
・心配している「大丈夫?」(頭)

続けて会話
選択肢
・苛立っている「助けてくれない?」(頭)
・賛同しない「酒を控えた方がいい」(頭)

店内を探索

バーカウンター端の隣にあるテーブルの上に秘密№13「講演チラシ」

入り口側のテーブル席の上に秘密№29「新聞:街の閉鎖」

壁際の倒れた椅子の横に秘密№45「戦時中の写真」が落ちている

ドアを調べると外へ
チャプター終了。


ストーリー攻略②へ


ブログランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ   

スポンサーリンク